ホーム > 岡本太郎にであう旅

岡本太郎にであう旅

岡本太郎のパブリックアート

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本太郎にであう旅

岡本太郎のパブリックアートをまとめて紹介

著者 大杉浩司
シリーズ 小学館クリエイティブ単行本 > 小学館クリエイティブ・ビジュアルブック
ジャンル 美術書・芸術書
出版年月日 2015/09/16
ISBN 9784778036065
判型・ページ数 A5・96ページ
定価 1,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

岡本太郎が日本各地に残したパブリックアートを、作品ごとに解説しました。また、実際に自分の目で鑑賞できるように、作品ごとに地図を掲載。実際に本書を持って、現地に行くという旅行ガイド本的な性格も持たせました。

章立てとしては、代表作6点を丁寧に紹介。そして「関東・東北編」、「東海・信越編」、「西日本編」と作品を所在地ごとに3章にまとめました。

代表作の《太陽の塔》や《明日の神話》など、岡本太郎は多くのパブリックアートを制作しました。著者である岡本太郎美術館学芸員の大杉浩司氏は本書の解説で、太郎にとってのパブリックアートが芸術としての「最高の表現手段だった」、と語っています。

収録点数はおよそ50点

現在では見ることのできない作品については「資料編」で触れます。

このページのトップへ

関連書籍

岡本太郎の東北

岡本太郎の東北

岡本太郎が東北に見出した縄文精神の片影

著者:岡本 太郎 写真
平野 暁臣 プロデュース
 
万博の歴史

万博の歴史

歴史を紐解きながら万博の本質と課題に迫る

著者:平野 暁臣 プロデュース
 
 
岡本太郎の沖縄

岡本太郎の沖縄

岡本太郎が目撃した占領統治下の沖縄

著者:岡本 太郎 写真
平野 暁臣 プロデュース
 
岡本藝術

岡本藝術

収録作品約400点、岡本太郎の集大成!

著者:平野 暁臣 編著
 
 
岡本太郎と太陽の塔

岡本太郎と太陽の塔

発見された資料を基に太陽の塔の全てを解説

著者:平野 暁臣
 
大阪万博

大阪万博

大阪万博を豊富な写真・資料を用いて解説

著者:平野 暁臣 編著
 
 
これから

これから

岡本太郎が遺した“書”を言葉とともに

 
ドキドキしちゃう

ドキドキしちゃう

字は絵だろ。

著者:岡本 太郎
 
 

このページのトップへ