漫画教室

ご注文

2,618円(税込)

著者 手塚 治虫
ジャンル コミック
出版年月日 2010/11/09
ISBN 9784778031534
判型・ページ数 B5・176ページ
定価 2,618円(税込)
内容紹介

〈企画趣旨〉


「漫画の神様」手塚治虫の、全集未収録の作品を単行本化。
月刊誌『漫画少年』(学童社)に1952年4月号~54年5月号まで2年にわたって連載された作品で、漫画の描き方をガイドした漫画家入門書。
この作品は発表された後は埋もれたままになっていて、今回の復刻が初めての単行本化。掲載誌の『漫画少年』は、当時の漫画家予備軍のバイブル的存在だったため、きわめて実践的な漫画創作術が懇切丁寧に語られている。さらに、馬場のぼるや福井英一からディズニーまで当時の人気作家の作品や、石森章太郎や高井研一郎など少年読者からの投稿作を例にしての講義もあって、とても資料価値の高い内容!!


なお復刻は、雑誌『漫画少年』を原本にしてカラーも完全再現

 

 

 

〈企画内容〉

初出:

「漫画教室」・・・・・『漫画少年』19524月号から19545月号

「漫画教室」ダイジェスト版・・『漫画少年』195410月号

「漫画つうしんぼ」・・・・・・・・・『漫画少年』19544月号

「漫画中学」・・・『おもしろブック』195711月号から19582月号

「マンガ千一夜」・・・『少年画報』19602月号から7月号

「こうすれば まんが家になれる」・・・『少年画報』196210月号

 


漫画大学の校長・ナンデモカデモ博士を講師役に、漫画の成り立ちから描き方の実践、売り込みにいたるまで、ユーモラスに展開された漫画家入門書。当時の漫画少年が知りたかったすべてのことにこたえようという著者の意気込みと情熱、漫画に向かう真摯な姿勢が込められた、知る人ぞ知る貴重な作品。
同じ雑誌に同時連載されていた『ジャングル大帝』をとりあげ、その内容を本編からの続き物にするなど、構成上でも手塚治虫のサービス精神がいかんなく発揮されている。ゲスト講師として寺田ヒロオが代役で登場するのも漫画ファンにはお楽しみ!!

〈著 者〉
手塚治虫(てづか・おさむ)・・・1928年11月3日、 大阪府豊中市に生まれる。デビュー作は『マアチャンの日記帳』、代表作として『ブラック・ジャック』、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『どろろ』『火の鳥』『ブッダ』『三つ目がとおる』『陽だまりの樹』『リボンの騎士』『シュマリ』など多数。受賞歴も、第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞、第1回講談社漫画賞、 第29回小学館漫画賞など多数。1989年没。

 

<<本の中を一部ご紹介します↓>>

 

Ⓒ小学館クリエイティブ

 

 

 

漫画教室

この本に関するお問い合わせ・感想

Sbook下部
小学館クリエイティブnote
アイプロ