ホーム > みんなの太陽の塔

みんなの太陽の塔

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの太陽の塔

鬼才タナカカツキが描く「太陽の塔」の日常

著者 タナカ カツキ
平野 暁臣 プロデュース
シリーズ 小学館クリエイティブ単行本 > 小学館クリエイティブ・ビジュアルブック
ジャンル サブカルチャー
美術書・芸術書
出版年月日 2014/10/17
ISBN 9784778036041
判型・ページ数 その他・規格外・32ページ
定価 1,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

大阪・千里の丘にそびえ立つ、高さ70mの太陽の塔

その太陽の塔がわれわれと一緒に日常生活を送っていたら?

そんなタナカカツキの空想が絵本になった。ここに描かれる太陽の塔はけっしてスーパーマンではない。むしろ失敗ばかりのさえない存在だ。

タイトルは「みんなの太陽の塔」。

そこに本書のメッセージがある。

かっこ悪くてもいいじゃないか。その方が輝けるだろ?

岡本太郎の言葉が聞こえてくる。「みんなが太陽の塔」なのだ。

プロデュースは岡本太郎記念館館長の平野暁臣


このページのトップへ

関連書籍

万博の歴史

万博の歴史

歴史を紐解きながら万博の本質と課題に迫る

著者:平野 暁臣 プロデュース
 
岡本太郎の沖縄

岡本太郎の沖縄

岡本太郎が目撃した占領統治下の沖縄

著者:岡本 太郎 写真
平野 暁臣 プロデュース
 
 
岡本太郎と太陽の塔

岡本太郎と太陽の塔

発見された資料を基に太陽の塔の全てを解説

著者:平野 暁臣
 
大阪万博

大阪万博

大阪万博を豊富な写真・資料を用いて解説

著者:平野 暁臣 編著
 
 
これから

これから

岡本太郎が遺した“書”を言葉とともに

 
ドキドキしちゃう

ドキドキしちゃう

字は絵だろ。

著者:岡本 太郎
 
 

このページのトップへ