ホーム > 国立がん研究センターのがんの本 乳がん

国立がん研究センターのがんの本 乳がん

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国立がん研究センターのがんの本 乳がん

乳がん治療の最新情報を易しく解説

シリーズ 小学館クリエイティブ単行本
国立がん研究センターのがんの本
ジャンル 実用
出版年月日 2013/03/11
ISBN 9784778037550
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 1,800円+税
在庫 在庫僅少
 

内容説明

一昔前の「乳がん」に対するイメージは、「乳房をごっそり取られて女性としての誇りを失う」「抗がん剤治療で苦しい思いをする」といった暗いものでした。

しかし近年の検査方法の進歩により、早期発見・根治が可能になりました。患者さんのからだに対する負担が小さい治療法や、がんのタイプに応じた効果的な治療法も年々研究されています。乳がんの治療を受けながら仕事や子育てを続けている患者さんも大勢います。また、乳房の手術を受けた場合の再建術も進歩し、外見的にはほとんどわからないようにすることも可能です。

一方で、インターネットなどではさまざまな情報があふれ、何を信じればよいのかわからなくなっている現状もあります。本書では国立がん研究センター中央病院の先生方の監修をいただき、読者の方が知りたいことに丁寧にお答えします。

このページのトップへ